既卒で利用すべき求人媒体は

転職サイトを利用してみよう

 就職活動となれば大抵の人は求人サイトを中心に利用していくことになるでしょう。しかし既卒の方の場合には転職サイトも利用していきましょう。

 既卒者は企業によっては転職者と扱われることもあり、そうであれば既卒者側も転職サイトを使わない理由はなくなるということです。

 「1回も働いていないのに転職サイトを利用できるのか」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、意外と転職サイトでも未経験=働いたことがない人間を募集している求人もあるのです。

 また転職サイトによっては求人サイトを見るよりも求人情報が多いということもあるため、そうして求人を探すという意味で転職サイトの利用は有用なものとなるのです。
 

転職エージェントは?

 転職といえば他にも転職エージェントがあります。転職する際には有難い存在なのですが、では既卒は利用できるかというと残念ながら仕事の経験がないために利用することは極めて難しいといえます。

 転職エージェントも利用者を売り込むために活動をするので、一度も仕事もしたことがないようではその売り込むべき部分が存在しないということになるからです。

 それでも場所によってはもしかしたら手助けしてくれる可能性があります。そういう意味では駄目元で登録しようとするのもいいでしょう。

 もちろんアテにすることはできないので、基本的には「利用できたらラッキー」程度に留めておいた方がいいです。
 
 
>>関連記事

  • 求人で見るべきポイントは
  • 既卒でスカウト機能はどうなのか

  • 関連記事

    コメントは利用できません。

    ページ上部へ戻る