入社の際に内定の辞退をする場合には

他の内定を辞退する場合に

 内定をもらえば就職活動も終わりですが、既卒の方でも場合によっては複数の企業で内定をもらったということもあるはずです。

 当然バイトと違って掛け持ちをするのは不可能なため、選んだ一社以外は辞退する連絡を入れなければいけません。

 この連絡自体は早めにしましょう、というのも内定をもらった時点で企業側はその受け入れの準備をし始めているからです。よって準備がある程度進んでいきなり辞退するとされる企業としてもいい顔はできないでしょう。

 実際に折角内定をくれたのに辞退の連絡を入れるというのは中々やりづらいものです。ですがそれで後手後手にすると益々状況としてはよくないものになるため、早めに一社決めて、それで残りに辞退の連絡を入れるようにしましょう。
 

連絡で済ませましょう

 辞退の連絡をした際に企業によっては社に来るように促してくるところもあると思いますが、この際には本当に行かないほうがいいです。というのも来た際に相手が脅しをかけてくるということがあるからです。

 しかも場所は相手のテリトリーであるため簡単に逃げることはできません。そうして企業側から脅しを取られてトラブルに巻き込まれないために辞退は連絡だけで終わらせたほうがよいのです。

 もちろん実際には本当に疑問に思って来るように促してくるところもあります。しかしそれは判別がつかないことですので、とにかく連絡だけで済ませるように行動しましょう。
 
 
>>関連記事

  • 入社契約書の見方を覚えよう
  • 既卒でする業界予習
  • 既卒の就職~試用期間~

  • 関連記事

    コメントは利用できません。

    ページ上部へ戻る